図解でわかる 14歳から知っておきたい中国

インフォビジュアル研究所 太田出版 2018年7月11日
読書日:2018年10月17日

中国の歴史から現在の直面している社会的、経済的問題まで網羅的に分かりやすく図式化して説明してくれる本。監修が北村隆(日経ビジネスなどで中国関係のコラムを書いている人)であり、テーマの選別、内容説明の簡明さが抜きんでている。おそらくこの1冊、2時間ほどで、ほぼ今の中国が理解できる。ただし14歳が読んでも理解できるとは思えないが、一番最初に読むにはいいかも。

いまの中国を理解するには、かつての中国を理解しなくてはならず(特に中華思想や天命の概念)、中国共産党はかつての皇帝の支配と何ら変わるところはないと言明している。中国の帝国の多くは民衆の蜂起により消滅しており、したがって共産党が最も恐れているのも民衆の蜂起である。このため外国に対する国防費よりも、民衆監視のための社会安全費用の方がたくさんの予算を使っている。そのことをこの本で初めて知った。

定期的に改訂版が出されることを強く望む。

★★★★★


図解でわかる 14歳から知っておきたい中国

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ