ほぼ日常生活キャッシュレス化完了!

 

f:id:hetareyan:20190529054046j:plain

オーケーがPayPayに対応


わしは現金を持ち歩くのが嫌いで、でき得る限りクレジットカードなどで支払うようにしている。しかし、なかなか完全キャッシュレスとは行かない。

 

特にスーパー。いつも使っているスーパーはオーケーというところ。首都圏にしかないので他の地域の人にはなじみがないと思うが、激安で有名である。オーケー会員になるとさらに3%引いてくれる。しかしこれが悩みなのだ。支払いは現金のみが条件だから。クレジットカードでも払えるが、3%引きはなし。クレジットカードは店舗側にも手数料がかかるからだ。

 

なにしろオーケーでの買い物は毎日のことなので、3%値引きの影響は大きく、泣く泣く現金を払ってきた。そのために、月に何回かはATMで現金を降ろさなくてはならなかった。

 

しかしついに、フィンテックがこのオーケーにもやってきた。我が家の近所のオーケーにもPayPayが導入されたのだ。Paypayは、キャンペーン期間中で、店舗の手数料が2021年9月までは手数料が無料、したがってオーケーとしてもこれは現金と同じということで、3%引きもしてくれる。すばらしい。

 

PayPayがオーケーに導入されたころ、まだ10%還元のキャンペーンを実施していた。つまり、合計13%引き。さらにPayPayの支払いに、キャッシュカードを使うと、そのカードのポイントもついた。1%還元のカードなら、合計14%引きだった。

 

あまりのすごさに、PayPayを使った次の日に会社で興奮して話していたら、「オフィスグリコもPaypayで支払えますよ」とのこと。

f:id:hetareyan:20190529054311j:plain

オフィスグリコもPayPayに対応


オフィスグリコとは、事務所にお菓子などの軽食を置いて、100円で買えるというサービスです。横に貯金箱が置いてあって、そこにちゃりんと100円を入れることになっている。この貯金箱、お金は盗もうと思えば盗めるようなちゃちな代物だが、そこは相互監視機能の働く日本社会なので、そんなことをする人はいないからうまくいってるのだ。

 

便利なサービスだが、小銭がないときには買えないのが難点だった。まあ、500円玉ぐらいだったら、貯金箱を勝手に開けて、なかから400円お釣りを取るということはやってましたが、だけどお釣りがないほど高額紙幣しか持っていなかったら、購入は無理。それでお菓子の購入を断念したことはこれまでも確かにあった。

 

そういうわけで、PayPayで払えるのなら、便利。さっそく残業になっちゃった日に使ってみた。もちろんすぐに支払いは終わった。しかも10円のキャッシュバックもあった。便利。

 

もう10%還元は終わってしまったけど、0.5%の通常のポイント還元はあるから、クレジットカードで1%と合わせて1.5%は少なくとも還元されて、オーケー会員の3%引きで合計4.5%還元。続けない手はない。ぜひ2021年9月以降も、Paypayの手数料無料が続いてほしい。

 

このまえ、財布の中を見てみたら千円札が1枚入っているだけであった。そして、その状態で1週間以上も暮らしていたことに気が付いた。つまり日常生活でほぼキャッシュが駆逐されたわけだ。

 

わしの生活圏であと現金払いが残っているのは、もうサイゼリアと毎月1回行く病院ぐらいかな。サイゼリアは数ヵ月に1回行くか行かないかだから、まあ、無視してもいいです。

 

ともあれ、わしのキャッシュレスは2021年9月までは達成できそうです。すべてのキャッシュが駆逐されますように。

 

p.s.

5/26のTBS「がっちりマンデー」のテーマは、オーケーだった。オーケー、上場しないのかしら。なんか自己資金で何とかなってるみたいだから、上場はしないんでしょうね。

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ