優待、消化できてます?

f:id:hetareyan:20190202010405j:plain

株式投資をしている人なら、純粋な投資以外に、優待目当てに株を保有している人も多いでしょう。

特にすかいらーく(3197)は、1000株保有していると、年間6,9000円もの優待カードが送られて、お得と評判になっています。まあ、ひと月に1度、家族でガストへ行く分ぐらいは、優待で賄えるという感じでしょうか。

ヘタレイヤンも、この優待目当てにすかいらーく保有しています。

ちなみに近所で使える店は、ガストかバーミヤンしかありません。でも、妻はバーミヤンを嫌ってるので、家族全員で行くのならガストしかありません。(近所に点心のおいしい店があるので、同じ中華を食べるのならそっちへ行きたがるのです。本格中華の店とファミレスを比べられてもなあ、という気がしますが)

もちろん最初は喜んでガストに行っていたのですが、最近、この優待カードの消化率が悪くなってきました。理由は簡単です。

「またガスト?」「飽きた」「スシロー行きたい」

というわけで、我が家ではすかいらーくの評判は下り坂です。ガストが嫌いというわけではないのですが、優待で食事をすると、ありがたみが薄れるということなのかもしれません。

「そんな贅沢を言ってはいけない」とヘタレイヤンは家族を説得します。「世の中には、たまにはファミレスで食事をしたいけど高くて行けない、という人もたくさんいるのだから」

というわけで、明日は絶対にガストへ行く、と宣言し、家族も了承しました。

翌日。妻は「強い咳止めの薬を飲んだらだるい。先に行ってて」と言います。仕方ないので、先に行って、ガストで学校帰りの息子と落ち合いました。席についてしばらく待ちましたが、やはりというか、妻は来ませんでした。気を取り直して、息子と食事です。

1人減って2人になりましたが、ここは少なくとも3千円は消化したいところです。

ところが、すかいらーくはクーポンも充実しています。どうしてもクーポンを駆使して注文してしまうので(苦笑)、なかなか金額が伸びません。(ちなみに、同じメニューでも、すかいらーくアプリのクーポンよりも、「スマートニュース」のクーポンの方が安いのはどうしてなの?)。

デザートも注文して、たくさん食べたつもりでしたが、クーポンを駆使したうえに、最後に「10%オフクーポン」まで使うと、2,200円ぐらいになってしまい、今回は2千円分しか消化できませんでした。あれま。

すかいらーく以外の優待の消化も苦しくなっています。

近所に「鳥良商店」という居酒屋があるのですが、ここはSFP(3198)の店舗です。SFPは100株保有していると、年間8千円分の優待券をくれます。また、SFPはクリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)の子会社なので、クリレスHDの優待、年間6千円も使えます。つまり年間14,000円分の優待をヘタレイヤンは保有しています。

しかし、ヘタレイヤンはお酒が飲めません。なので食事になってしまい、まあ、ほぼランチ限定、それも会社員で平日は来れないから、土日のランチ限定になってしまいます。

でもねえ、土日と言っても、いろいろ予定、雑用が入ってしまって、なかなか優待ランチというわけにはいかないのですよ。それに、たとえ用事がなくても、休日に家でのんびりしていると、鳥良でランチを食うためにわざわざ外出する気にはなかなかならないんですね。実は自炊ができるたちなので、自分でちゃっちゃと食事の用意はできてしまうんです。

妻が優待消費に協力してくれればいいのですが、彼女はタバコの臭いが嫌いで、一度連れて行ったら、周りの客がすぱすぱ吸っているので(居酒屋ですから)、「二度と行かない」と言われてしまいました。息子にも行きたくないと言われ、孤軍奮闘が続いています。

前回の優待は、11月末の期限間際に、なんとか消化しました。が、もちろん、次の優待消化のチャレンジがすでに始まっています。(消化はほとんど進んでいません)。

他には、吉野家の年間6千円の優待も、厳しくなってきてますね。吉野家はいろいろなブランドを持っていますが、ヘタレイヤンは牛丼以外はあまり好きではありません。牛丼だけで使い切るのは、これがなかなか難しい。でも吉野家は家族みんなが好きなので(牛丼には高い普遍性があるらしい)、家族を誘うことに成功すれば、何とかなります。

一方、すぐになくなる人気の優待もあります。

大戸屋の優待は半年ごとに3千円ですが、こちらは家族に大人気で、優待が届くとすぐ使い切ってしまいます。大戸屋はやっぱりおいしい。

ハイデイ日高は、年間2千円です。残業で夜遅くなった時にたまに使う程度ですが、この程度なら使い切りは難しくありません。(好みは野菜たっぷりタンメン)。

やはり人間はその時食べたいものを食べるのが基本で、優待があるからそれを食べるんだという義務感にかられると、ちょっと気分が暗くなります。そう考えると、半年2千円、1年で4千円ぐらいが、ちょうどいい気がします。

まあ、これもいま会社勤めをしているからで、会社を退職した暁には、きっと優待の消化も楽になるんでしょう。が、それまでは厳しい闘いが控えています。(苦笑)

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ